• 072-242-3901
  • メールでのお問い合わせはこちら
大規模修繕工事を始めるにあたって大規模修繕工事を始めるにあたって

LARGE-SCALE REPAIR WORK大規模修繕工事を始めるにあたって
工事工程の紹介

大規模修繕工事は、様々な工事工程があります。
ここでは、一般的な工事の流れをご説明させて頂きます。

1 共通仮設

敷地内に現場事務所を設置し、工事期間中に代理人が常駐管理致します。

2 足場組立

建物全体に足場を設置し、塗料等の飛散防止の為、メッシュシートを張ります。

3 下地補修

足場組立後、建物の外壁、内壁、天井等を全面調査し、ひび割れ、欠損、曝裂、浮き等を補修致します。

4 タイル補修

タイル面は、劣化部分が分かりにくい為、入念に調査し、補修作業を行います。

5 シーリング>>鋼製建具はコチラ

コンクリートとサッシの取り合いなど、水の侵入を防ぐ為、シールの打ち替えを行います。

6 高圧水洗浄

塗装前には、塗料の付着力を上げる為、高圧水洗で外壁等を丁寧に洗浄します。

7 養生作業

塗装時には、サッシをビニールで養生。

8 内外壁塗装>>天井塗装はコチラ

外壁、天井等の塗装部分に応じた材料を選定し、塗装を行います。

9 鉄部塗装

鉄部は、既存の錆を入念に除去し、塗装を行います。

10 側溝ウレタン

バルコニーや廊下の溝部分は塗膜防水を行います。

11 防滑性シート貼り

バルコニーの床面には、滑りにくく歩行しやすい防滑性シートを貼りこみます。

12 防滑性シート貼り替え

廊下の床面にも、滑りにくく歩行しやすい防滑性シートを貼り替えます。

13 屋上防水(アスファルト)

屋上には、既存の防水材など、用途に応じた防水材をを選定し、作業を行います。

14 屋上防水(塗膜防水)

屋上には、既存の防水材など、用途に応じた防水材をを選定し、作業を行います。

15 外構工事(インターロッキング)

外構の通路、駐車場等において、補修や改善等の工事を行います。

Copyright© AXIS Co., Ltd. All Rights Reserved.