• 072-242-3901
  • メールでのお問い合わせはこちら
大規模修繕工事を始めるにあたって大規模修繕工事を始めるにあたって

LARGE-SCALE REPAIR WORK大規模修繕工事を始めるにあたって
大規模修繕工事の進め方

安心・信頼の大規模修繕工事を。
ここでは、大規模修繕工事の概要と進め方について全容を理解するため、
建物診断からアフターサービスまでの流れをご紹介します。

建物診断

建物がどれくらい傷んでいるか調査致します。
建物の劣化の進行は、築年数・日々のメンテナンス・立地条件等によりマンション毎に違いがでます。
大規模修繕工事を進めるにあたり修繕方法や仕様を検討するための基礎となります。

資金確保

皆様のマンション積立金の中で、大規模修繕工事がかなり大きな部分を占めます。
長期修繕計画をしっかりと作り、しっかり修繕積立金を貯め、しっかり計画を立て調整し工事となります。

工事業者選定

【大規模修繕工事で望まれる施工業者の力量】を考えます。現実にお住まいされている環境での工事であり、コミュニケーション力・技術力が必要となります。通常、「見積もり合わせ方式」というのが多く、特定した数社に見積を提出して貰い検討し適当と判断される業者を選定する方法が一般的です。

着工

施工業者の選定後、工事に向けての準備進めていきます。
先ずは着工の1か月前くらいに、工事中の注意点やどのような制約があるかを、工程や工事計画に基づき施工者が「説明会」を開催します。また、この時期に近隣への着工挨拶や、工事に必要な各種届出を行います。

アフターサービス

竣工引渡し後からが、さらに大切なお付き合いとなります。
大規模修繕工事の施工部位により、保証書が発行されそれぞれの保証が切れる前に、アフター点検を実施致します。
1・3・5・10年が基本となります。(工事保証期間 参照

Copyright© AXIS Co., Ltd. All Rights Reserved.